• ニュース

2015年5月10日 | タイ

U-14タイ人3選手、ガンバ大阪アカデミーへ練習参加

昨年12月、タイのバンコクで行われた14歳以下の国際大会「U-14 ASEAN Dream Football Tournament 2014」の優秀選手3名が5月11日からガンバ大阪のジュニアユースおよびユースチームの練習に参加することになった。同大会には、タイから7チーム、日本から4チーム、そしてカンボジアから1チームの合計12チームが5日間参加していたが、優秀選手3名はすべてタイから選ばれることとなった。

同大会は、一般社団法人 Japan Dream Football Association を通じて、東南アジアからJリーガーを誕生させるための活動を行っている。Jリーグのアジアアンバサダーでもあり、同大会のアンバサダーでもある木場昌雄氏が大会に参加したすべての選手のプレーを確認し、3選手を選出した。

木場氏は当研究所の取材に対し、以下のようにコメントしている。

「大会を通じてもタイ人選手のポテンシャルの高さを証明するプレーや結果になりましたが、以前日本がそうだったように、現在タイの選手に求められているのは海外での経験です。今回の短期留学を通じて彼ら自身がJリーグクラブの環境や実力を肌で感じ、今後の活躍に役立てて欲しいと思っています。そして、Jクラブ関係者の皆様にもタイ人選手の能力を実際手元において感じていただき、将来的なJクラブ加入といった可能性を期待しています。」

各種アジア戦略を進めるJリーグだが、今後はトップクラスの選手のみならず、育成年代の日本への招聘も増えてくる可能性が高い。アジア各地で活動する日本企業の地域貢献活動によるサポートも増えてきており、この流れを後押ししていくだろう。また、現在ドイツに移籍する日本人選手が激増してきているように、今後ASEANの選手が活躍しだすと一気にこうした流れも強まってくると推測される。

———

選手派遣日程 :
2015 年 5 月 11 日(月)〜17 日(日)

練習参加日程 :
11日(月)15:00-16:00 自主トレ
12日(火)17:30-19:30 ガンバ大阪ジュニアユースに参加
13日(水)17:30-19:30 ガンバ大阪ジュニアユースに参加
14日(木)15:00-17:00 ガンバ大阪ユースに参加
15日(金)17:30-19:30 ガンバ大阪ジュニアユースに参加
16日(土)時間未定    ガンバ大阪 練習試合もしくは練習に参加

*場所はいずれも、ガンバ大阪練習場。時間は変更の可能性があります。

<ASEAN Dream Player>
1. Wuttisak Srichai (SCG Muangthong Academy) ミッドフィルダー 2000年3月3日生まれ
2. Kittipot Dangaroon (Suphanburi FC) フォワード 2000年6月11日生まれ
3. Theeraphat Niyomrit (Chonburi Academy) ミッドフィルダー 2000年3月12日生まれ


(アジアサッカー研究所/四方)