• ニュース

2015年5月19日 | アジア | 日本

【スルガ銀行d-laboセミナー】アジアでサムライフットボール、やろうよ! ~アジアサッカーのリアルを知る90分~

d-labo

5月25日(月)19時より、東京・六本木のスルガ銀行d-laboにて、アジアサッカー研究所によるアジアサッカーセミナーを開催します。アジアサッカー研究所が創設から1年に渡る活動の中で現地から集めた情報を余すところなくお伝えるする予定です。

(以下、d-laboの告知より抜粋)
インドネシアやベトナムの国民的スターであるサッカー選手が、Jリーグのクラブに移籍してきたり、タイ、ベトナム、ミャンマーのリーグとJリーグが業務提携を結んだりと、近年アジアサッカーについて耳にする機会が増えてきました。しかし、サッカー好きな日本人の方でも、「なぜアジアサッカーなのか?」、「アジアのサッカーはどうなっているのか」知らない人がほとんどではないでしょうか。

そこで、今回は、アジアサッカー研究所の長谷川氏を講師に招き、黎明期を迎えているアジアサッカー界と、その荒波に揉まれながら日本流マネジメントで勝負をしている日本人サッカーマンたちをご紹介いただきます。

また彼らと協働しながらアジアサッカー発展に貢献していくインターンシッププログラム「サムライフットボールチャレンジ」でどんな体験が得られるのかもお話しいただきます。現地に行かないと知る事のできない、アジアサッカーのネタが詰まった90分です。


講師/長谷川 雅治(はせがわ まさはる)
アジアサッカー研究所/サムライフットボールチャレンジ プロジェクトディレクター
JOC公式フォトエージェンシー、スポーツマーケティング専門プロダクションにて勤務。モータースポーツとサッカーを中心とした様々な課題解決に取り組んだ。2007年から5年間は、Fリーグ(日本フットサルリーグ)の立上げに広報として参画。広報戦略の立案・実施ほかプロモーショナルな視点から競技、クラブマネジメントの向上に従事。日本サッカー協会スポーツマネージャーライセンス保有。


日時:2015年5月25日(月) 19:00~20:30
定員:80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催:d-labo ミッドタウン
会場:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F
備考:d-labo主催のセミナーは参加費無料となります。

申し込みは、こちらのd-laboのサイトをご参照ください。席には限りがありますので、お早めにお申込みください。