• ニュース

2015年10月22日 | ベトナム | 韓国

Kリーグ、ベトナム国営テレビ系列で放送開始

Kリーグとベトナム国営テレビの放映権契約記者発表。

Kリーグとベトナム国営テレビの放映権契約記者発表。

Kリーグは10月19日、ベトナム国営テレビ局VTV系列のケーブルテレビ、VTVcab社が運営するサッカー専門チャンネル及びスポーツチャンネル(ケーブルテレビ)との間で結んだ放映権契約に関する記者発表を行った。契約期間は2015~2017までの3シーズン。

VTVcabでは、10月初めからKリーグクラシック(1部)の放送を開始。The Thao TVとBongda TVで、毎週昼頃から6試合を生中継している。

記者発表に出席したKリーグの代表者と元韓国代表イ・チョンスは、「Kリーグには世界各国の優秀な選手がプレーしている。今回の放送開始を機に、Kリーグへの注目度が上がり、多くのベトナム人選手が韓国に渡ることを期待している。」と述べた。

なお、Kリーグのクラブとしては、2部FC安養が昨年、ベトナム代表MFファム・タイン・ルオンの獲得に動いたことがある。

記事提供元:ベトナムフットボールダイジェスト