• ニュース

2016年7月5日 | ベトナム

サッカーベトナム代表スポンサー「Z.com」が香川真司をイメージキャラに起用

香川真司選手(右)とグエン・コン・フオン(左)

香川真司選手(右)とグエン・コン・フオン(左)

GMOインターネットグループは7月4日、同社の世界展開ブランドである「Z.com」のブランドアンバサダーに日本代表MF香川真司選手(ドルトムント所属)が就任することを明らかにした。

「Z.com」は、インターネット事業を総合的に展開し、特に IT インフラ事業においては日本国内シェアNo.1 のサービスを数多く有する GMO インターネットグループのグローバルブランド。2015 年から「Z.com」によるグローバル展開を本格化し、現在、日本および東南アジア地域で IT インフラ事業、中国とイギリスでは FX・CFD 取引事業を展開している。

また、サッカーを通じた CSV 活動にも力を入れており、2016 年 3 月からサッカーベトナム代表のトップスターパートナーに就任するとともに、「ベトナムのメッシ」の異名で知られ、国内で絶大な人気を誇る同国代表FWグエン・コン・フオン選手(水戸ホーリーホックにレンタル移籍中)と個別スポンサー契約を結び、「Z.com」のプロモーションを展開中。6月中旬には、ベトナム向け情報発信に特化したウェブメディア「Cong Phuong TV」を正式にスタートした。

なお、香川選手を起用したプロモーションは、「Z.com」ブランドの IT インフラサービス(GMO インターネット株式会社提供)と、FX・CFD 取引サービス「Z.com Trade」(GMO クリックホールディングス株式会社 海外法人提供)において、日本や中国、シンガポールで WEB プロモーションを展開する予定。

まずは、2016年7月14日(木)より、日本国内向けに提供する「Z.com」において、直筆サイン入りユニフォームが当たるなど香川選手にちなんだキャンペーンを開始する。

記事提供:ベトナムフットボールダイジェスト