• ピックアップ

2017年10月1日 | マレーシア

マレーシア、政府の北朝鮮渡航禁止処置によってアジアカップ予選は延期に

AFCは28日に来月5日に北朝鮮の平壌で開催される予定のアジアカップ予選、北朝鮮vsマレーシアの試合の延期を発表。マレーシア政府が全国民に対して北朝鮮への渡航禁止令を発令したことが原因となっており、代替日は未定となっている。

1970年、かつてワールドカップ中南米予選を戦ったホンジュラスとエルサルバドルはいわゆる「サッカー戦争」という両国間の試合を激化させるきっかけとなった試合があった。(ちなみに1勝1敗によりプレーオフをメキシコで行いエルサルバドルが勝利しワールドカップ出場権を得た)もちろん今回のマレーシアと北朝鮮のケースとは異なるが、政治とスポーツは関係なく純粋に試合をしてほしい、誰しもがそう願うところ、きっと両国民のサッカーファンもそう思っている人が多いだろう、しかしながら両国間の緊張状態はしばらく解かれそうにないのが現状だ。(研究員C)

出典元:
マレーシアが全国民の北朝鮮渡航を禁止…両国のアジア杯予選は3度目の延期に - エキサイトニュースhttp://www.excite.co.jp/News/soccer/20170928/Gekisaka_227143-227143-fl.html

アジアサッカー連盟(AFC)は28日、10月5日に平壌で予定されていたアジア杯予選の北朝鮮代表対マレーシア代表を延期すると発表した。マレーシア政府が全国民に対し、緊張状態の続く北朝鮮への渡航を当面禁止... (出典元ページへ)