• ピックアップ

2017年10月8日 | インドネシア

東南アジア最大級のスタジアム改修 照明はパナソニック

インドネシアのGelora Bung Karno Stadiumは現在、2018年のアジア大会に向けて改修の真っ最中。東南アジアではマレーシアのBuki Jalil National Stadiumに次ぐ座席数を誇ったスタジアムは、改修によって76,152席のスタジアムに生まれ変わる。【研究員M】

出典元:
年内に改修完了へ アジア大会の会場 ブンカルノ競技場 パナの照明システム納入 | じゃかるた新聞http://www.jakartashimbun.com/free/detail/37783.html

2018年8月18日に開幕するアジア大会に向け、中央ジャカルタのブンカルノ競技場の改修工事が進んでいる。進ちょく率は10月6日時点で改修する14施設が90%、緑地化を進める歩行者通路や駐車場などのエリアが45%に達し、年末までに完成する見通しだ。日本企業として唯一大規模設備を受注したパナソニックは、メーンスタジアムなど3施設への照明システムの納入を終えた。 (出典元ページへ)