• ピックアップ

2017年9月9日 | アジア

柏レイソルからの貴重なAFC活動報告

「エリートクラブ監督フォーラム」には、カペロ氏(江蘇蘇寧監督)、ビラスボアス氏(上海上港監督)、ストイコビッチ氏(広州富力監督)などの顔ぶれが並び、アジアサッカー発展のための意見交換が行われたという。内容はAFC公式サイトからも確認できる。【研究員M】

出典元:
(Jの風)ACL切符へ燃える指揮官http://www.asahi.com/articles/ASK984S41K98UDCB00S.html

サッカー日本代表が6大会連続のワールドカップ出場を決めた先月31日、下平隆宏監督は中国の上海にいた。J1リーグの中断期間中、アジア・サッカー連盟(AFC)が開いた「エリートクラブ監督フォーラム」に臨んでいた。 (出典元ページへ)