• ピックアップ

2017年10月28日 | アジア

2013年アジア戦略とレ・コン・ビン<前編>

Jリーグアジア戦略草創期の話がコラム形式でアップされている。当初の目論見から、コンサドーレ札幌によるベトナム人選手の獲得、そして現在話題になりはじめているチャナティップ選手(タイ代表)の活躍にいたるまでの経緯が語られているので、楽しみながら知ることができる記事となっている。(研究員K)

出典元:
2013年 アジア戦略とレ・コン・ビン<前編> シリーズ 証言でつづる「Jリーグ25周年」 - スポーツナビhttps://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201710260009-spnavi?p=1

 J1所属の北海道コンサドーレ札幌が、リーグ戦の中断期間を利用してタイのバンコクに遠征したのは、今年7月のこと。現地の強… (出典元ページへ)