• ピックアップ

2017年11月20日 | マレーシア

「ジョホールバルの歓喜」から20年――。ラーキンスタジアムの今を訪ねた。

あれから20年。SNSを含めたメディアを見ていても、多くの人たちがこの記念日に同時の記憶、記録を文字にしていた。20年という月日で変わったもの、変わってないこと。東南アジアの経済状況は大きく変化している。この記事ではジョホールのサッカーが引き続き熱狂に満ち溢れていると締めくくっているが、当時と今では同じ盛り上がりでもまったく文脈が異なっている。また記事では触れられていないが、現在、ラーキンスタジアム内には当時のW杯出場の試合が行われたことを記念するギャラリーが建設中で、2018年1月下旬にはそのお披露目イベントが計画されている。(研究員K)

出典元:
「ジョホールバルの歓喜」から20年――。ラーキンスタジアムの今を訪ねた。https://www.oricon.co.jp/article/340402/

「ジョホールバルの歓喜」から20年――。ラーキンスタジアムの今を訪ねた。|「ジョホールバル」「ラーキンスタジアム」と聞いて、ピンと来ないサッカーファンはいないだろう。  1997年11月16日。  日本代表が初めてワールドカップ出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」から20年が経った。  決戦の会場となったラーキンスタジアムは今、マレーシアの強豪となったクラブ「ジ... (出典元ページへ)