• ピックアップ

2018年4月6日 | インドネシア

Fリーグからインドネシア代表監督へ!

元フットサル日本代表で、Fリーグ・バルドラール浦安の監督を務めていた高橋健介氏が、インドネシアフットサル代表チームの総監督に就任した。バルドラール浦安は『アジアプロジェクト』としてインドネシア、タイなどの協業に積極的なクラブで、当研究所のサポートも活用している。
なおアジアのフットサル界では過去に、ミャンマーやトルクメニスタンなどが代表監督として日本人指導者を招へいしているが、現地協会との直接契約、男女カテゴリーの総監督というのは初のケースではないだろうか。Fリーグも創設から10年以上が経過し、世界で通用する優秀な指導者が生まれている。(研究員M)

出典元:
初の日本人総監督 イ・フットサル代表 アジア4強目標に | じゃかるた新聞http://www.jakartashimbun.com/free/detail/41063.html

 昨季まで日本のフットサルクラブ、バルドラール浦安でトップチームの監督を務めた、フットサル元日本代… (出典元ページへ)