• ピックアップ

2018年7月30日 | シンガポール

アルビレックス新潟Sが無敗でシンガポールプレミアリーグ3連覇達成

今年から名称が新しくなったシンガポール1部リーグ「Singapore Premier League」、アルビレックス新潟シンガポール(以下、アルビS)の強さは変わらず、今年はなんと6試合を残して早々と、そして無敗で優勝を決めた。アルビSはいままでは全員日本人で構成されることを義務付けられてきたが、今年はさらに選手のほとんどを23歳以下や21歳以下で構成する制限をつけられ、苦戦を予想する声もあった。それを完全に跳ねのける結果となった形だ。今期からはじめてシンガポール人選手が2名チームに加わり、地元地域との活動も活発化している。また、クラブハウス/ジャックポットルーム(スロットマシーン)も都心部へ移し、クラブマネジメントや収益力の強化も図っている。(研究員K)

出典元:
アルビ新潟Sが6試合を残し無敗でシンガポールプレミアリーグ3連覇達成(SOCCER KING) - Yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00798185-soccerk-socc

22日、シンガポール・プレミアリーグ第18節が行われ、アルビレックス新潟シンガポール - Yahoo!ニュース(SOCCER KING) (出典元ページへ)