• ピックアップ

2018年9月26日 | インドネシア

サポーター集団暴行事件が発生 インドネシアリーグ一時停止

インドネシアを二分するほど人気のあるサッカーのナショナルダービーマッチ「プルシブvsペルシジャ」で、痛ましい事件が2年連続で起こってしまった。第三者機関からのリーグ停止命令のため長期化も懸念されるが、インドネシアサッカー連盟も緊急の会見を開き、事態収束に向けた対応策を提示している。なお地元報道によれば、首謀者は未だ見つかっていないようだ。イタリア絶頂時のミラノダービーのようなウルトラの熱狂も魅力の同カードだが、行き過ぎた暴力で自らの首を絞めてしまっている。(研究員M)

出典元:
解決まで1部リーグ停止 サポーター暴行死事件 協会、特別検証チーム設置https://www.jakartashimbun.com/free/detail/44045.html

 国内1部リーグ「リーガ1」の23日の試合でサポーター1人が相手サポーターの集団暴行を受けて死亡した事件で、インドネシア・サッカー協会(PSSI)は25日、中央ジャカルタ区のホテルで… (出典元ページへ)