• ピックアップ

2018年12月14日 | 中国

風が吹けば桶屋が儲かる?サラリーキャップ導入でインテルが儲かる?!

中国リーグのサラリーキャップ制導入は、クラブオーナーによる、行き過ぎたビッグネーム獲得競争に終止符を打つための申し合わせではないか。仮に余剰資金が生まれたら、その使い道は各クラブオーナーの方針により、自国の強化・育成に回るかもしれない。
ただし、欧州メガクラブやリーグの中国オフィスは当然これを狙いにいくだろうから、結局は欧州に回ることになる?いずれにしても、サッカー界を席巻しているチャイナマネーの影響力を物語るイタリア発の記事だ。(研究員M)

出典元:
中国サラリーキャプ導入で欧州サッカー界に追い風 中国資本のインテルは資金増加かhttps://www.football-zone.net/archives/149673

(出典元ページへ)