• ピックアップ

2018年12月16日 | 日本

Jリーグ アジア戦略 サッカーを通じたビジネスネットワーク構築例

サッカーを通じたビジネスネットワークの構築。世界中のクラブオーナーたちはこれまでもずっとやってきたことであり、オーナーシップ(自分のビジネスの余剰金:ポケットマネー)ではなくスポンサーシップ(企業の広告宣伝費)をもって国内リーグ発展にフォーカスしてきた日本のサッカー界が後発なのかもしれない。(研究員M)

出典元:
Jリーグへの投資と「企業のアジア進出」成功の意外な関係https://diamond.jp/articles/-/187075

イタリア・セリエAに所属するインテル・ミラノの新会長に、26歳のスティーブン・チャン氏が就任した。チャン氏は、中国蘇寧グループ会長の息子。多くの中国企業が欧州のサッカー界に巨額の投資を続けているのは有名だ。 (出典元ページへ)