• スタジアムにサーキット!男子の「夢の国」にようこそ

    タイサッカーバブルの火付け役ともいえるブリーラム・ユナイテッドFCのネウィン代表が8月、同ブリーラムのサーキットでこの秋に初開催となるMOTO GPのプロモーションのため東京を訪れ、サッカー(スタジアム)とモータースポー […]

    2018年9月26日 | タイ

  • タイの大富豪がレスターを買収して手に入れたもの

    レスター・シティのプレミアリーグ2015-2016シーズンの優勝はもはや伝説だ。タイ人オーナーのヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏は優勝という名誉の他に、あるものを手に入れたという。合理的システムと相反する東南アジア各国 […]

    2018年8月24日 | タイ

  • Jリーグに押し寄せるタイ人観光客 地元スターの活躍見たい

    さすがは日経新聞、企業名や具体的ビジネス事例についてまとめられている。Jリーグアジア戦略については、ここ数年東南アジア各国で多種多様な取り組みが行われてきたが、ここにきてタイが一歩も二歩もリードしている感がある。これから […]

    2018年7月18日 | タイ

  • タイ、選手加入で高まる知名度とビジネスモデル 背景に「アジア戦略」

    文中には「ガリガリ君」でおなじみの赤城乳業とコンサドーレ札幌とのパートナーシップ契約も紹介されている。「ガリガリ君」は昨年6月から現地で生産、販売を開始している。同社は今後、タイのみならず東南アジアのマーケット進出を計画 […]

    2018年5月17日 | タイ

  • 絶好調・J1広島の森脇事業開発担当部長に訊く「広島のアジア戦略」

    ティーラシンの獲得はあくまで純粋な戦力としての考えられていて、獲得が決まりそうな時点で事業部として検討を進めたと書かれている。どこまで真実が語られているかは知る由もないが、アジア戦略上の選手獲得については、クラブによって […]

    2018年4月30日 | タイ

  • J2徳島、U23タイ代表MFピチャが練習参加…強化部長が目的を説明

    完全にタイ人選手の獲得が一種のブームになってきている。東南アジアでタイ(リーグや代表)のレベルが図抜けているのは事実ではあるが、選手個人レベルで言えば他の国にもタレントはたくさんいる。これを機に別の国の選手を獲得するJク […]

    2018年4月11日 | タイ

  • アジアからの選手補強やクラブ間の交流がアジア全体の発展に通じる

    改めてJリーグチェアマンから発せられたJリーグアジア戦略についてのメッセージ。記事の図表にあるJリーグの認知度「55%」という数字には驚いた。いまや輝きを失いつつあるとはいえ、イタリアのセリエAの「45%」より上回ってい […]

    2018年2月25日 | タイ

  • タイのレベル強化とJのアジア戦略の思惑が合致

    本日開幕のJリーグ。今年で25周年。開幕戦ではタイ人選手が新加入したサンフレッチェ広島と、昨年獲得したタイ人選手が大活躍したコンサドーレ札幌の対決。Jリーグアジア戦略として、意図的なのか偶然なのか、開幕戦でこのカードが実 […]

    2018年2月24日 | タイ

  • 修業のタイ人続々 市場拡大狙い受け入れ

    昨年の札幌のチャナティップ選手の活躍に触発されて、広島、神戸には代表レベルのタイ人選手が今季から加入。そして、U-23代表の選手もC大阪へ加入する。こちらはJ3のC大阪U-23への加入になるが、ビジネス的な要素も見え隠れ […]

    2018年2月15日 | タイ

  • ヴィッセル神戸、タイ代表ティーラトンが期限付き移籍加入

    Jリーグアジア戦略の要、タイより代表クラスの選手が新たに加入。これで昨シーズンのチャナティップ(札幌)、先日発表され今期加入したティーラシン(広島)に続く3人目。セレッソ大阪にもU-23代表選手の移籍が決まっている。今年 […]

    2018年1月25日 | タイ